昨年は「令和」年号発表の日でしたね・・・ 昨年は「令和」年号発表の日でしたね・・・
ホーム > メルシエルブ日記 > 日記&プライベート > 昨年は「令和」年号発表の日でしたね・・・

昨年は「令和」年号発表の日でしたね・・・

4月1日。新学期が始まりました。
関西ではこれから桜の花も見ごろを迎えますね🌸

雨の中、今日撮影したご近所さんの枝垂れ桜。
これから満開になります。とても立派で美しいな~と昨年思っていて、
許可をもらえれば、お庭の中に入って撮影させてもらいたいな~と思っています。


思い返せば、昨年の今日、「令和」という年号が発表となり、とても盛り上がりましたよね。
まさかその1年後・・・このような状況になっていようとは誰が想像できたのでしょう・・・。

また志村けんさんがお亡くなりになったことは、本当にショックでショックで仕方ありません。
ドリフ世代です。子供の頃どれだけ笑わせてもらったでしょう。
毎週土曜の8時がどれだけ楽しみだったでしょう。
たらいや水が落ちてきたり、ひげダンスも、カラスの勝手でしょ~~も、
数々の生コントも、どれ1つをとっても楽しくて、テレビの前に釘付けでした。

ドリフの中でも志村けんさんが一番大好きで、お笑いの神様だと改めて尊敬しています。
偉大な方、今のこの時代に必要な方が逝ってしまったことに、悲しすぎて涙があふれてきます。
志村動物園も大好きで、動物愛あふれる姿も見れなくなり、本当につらいです。
代わりになる人がいません。こんな悲しいニュース、嘘であってほしい。

小学生の頃に友達と変顔したりして遊んだ思い出も、志村けんさんのものまねです。
そんな風景がフラッシュバックのように流れてきて、記憶の中にこんなにも強く
影響を受けていたこと、つらいことがあっても笑っていた自分。
お笑いの力を、物心ついた瞬間にドリフから教えてもらっていたと思います。

世の中、楽しいことが1くらいで、しんどいことつらいことが99あるとしても、
その99をお笑いなどの力で癒されて、1の楽しいことを思いっきり楽しめる。
人生そうやって、生きてきているように感じます。
つまりは心の支えみたいな存在。子供の頃のすべてがドリフだったと今、私は思えます。
それが突然消えてしまったような、
当たり前にあると思っていたらそうじゃないんだ・・・って、
自分でも驚くくらい、、、テレビで観たことしかなく、実際にお会いしたこともないのですが、
家族が亡くなってしまったようなくらいに、悲しいです。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大阪・天保山・築港の手作り石けん教室・
ハーブティー教室・
アロマキャンドル教室・
ハワイアンキャンドル(カービングキャンドル)教室
体験型キャンドルショップ・
ハワイアンキャンドルショップ
メルシエルブ

ページトップへ